広島の牡蠣かきむすめグルメスポンサー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かきむすめのでかさ

かきむすめの大きさの秘密をじつはこっそり聞いてしまいました。
実際には広島県のほかの地域にある牡蠣のほうが大きさとしては大きいとのことです。そんなことばらしてもいんかいと思いましたけど。そこにはかきむすめを生産している人のこだわりが隠されていたりするんです。

そう味の濃さこれは、海流の影響なんかでも変わることがあることらしいのですが生産されているところの音戸町は海流の流れ込み方がものすごく理想的なものだったりするんだそうです。海流が上下左右にめぐって牡蠣に十分に栄養がいきわたりかつ水が新鮮な状態に保たれやすい状況の中で育つ、しかも海流が早いために牡蠣があまり大きくなろうとしないそこで牡蠣たちは自分を強くするために身を濃くするんだそうです。うむなっとくの濃い味でございます。
スポンサーサイト

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

今年のかきむすめが出荷間近

以前にもご紹介した。広島県の音戸町の牡蠣ブランドさまであるかきむすめが今年の11/20から一般販売されるようになったようです。

一度頼んでまた頼みたいなぁと思っていたので、今年の出来を聞いてみたところ、例年と同様味の濃い&うまいのできであることは間違いですね。

いやぁこれはうれしい限り。

今年も貴腐ワインさまと一緒にオイスターパーリィを仲良い仲間と開きたいと考えております。

集まれみんなぁ!!!♪

今年の貴腐ワインさまは何にしようかなぁ♪♪♪

広島産の牡蠣はいろいろあるけど私個人としてはしばらくはココの牡蠣にお世話になろうかと考えてたりします。

是非一度ご賞味くださいませませ(笑)
PRしちゃいます。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

ワインとかきむすめ

前回と言うか先ほどオススメなものとしてお届けした“かきむすめ”を早速先ほどワインとあわせてみたりしてみました。
まぁ届いたばかりなのでコレはナマで牡蠣を頂くことにしましたワインはスーパーに売っているような安物のワインをセレクトしてみました。

いったい味わいは楽しめるんだろうかとお試しで食べてみましたよ。

うぅうぅ~~~ん

美味WW

うまいじゃんワインにココまで合うのかオイスターってやつはというくらいベストマッチでございました。

ルネッサーンスッ!!


かきむすめは初購入のご当地のアイテムでしたけどいい感じです。
お値段はそこいらの下記に比べるとまぁ平均下くらいの価格だと思われるけど
味わいは深いですね。
今までで食べた中でこんなに味が深くてしつこくない味わいはなかなかお目にかかれない
一品かもしれません。

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

かきむすめを食べてみました

冬になってきましたね牡蠣なべやなんかも美味しく食べれるシーズンがやってきました。
んで早速注文してみました。

スーパーなどでも牡蠣は売ってますけどそれではなんとも味気ないしご当地ものなんかになれば意外と知られていない一品がお安く販売されているところもあったりするんです。

今回のご当地のおとり寄せをしてみたのは広島県呉市音戸町の牡蠣その名も“かきむすめ”
自分の愛娘を可愛がるかのごとく愛情たっぷりに育てていらっしゃる牡蠣のようで音戸海産
って会社が育てているようです。

初めて聞く会社の名前でしたけどなんともきちんとした漁村的なイメージを受ける名前ですから
当たり外れはありそうだなぁと思いながら購入してみました。

かきむすめ 700g と殻付きのセット 4000円ちょっと位のものです。

まぁ地方発送もしてくれるんでありがたいなぁと思いながらも購入してみました。
この“かきむすめ”を送ってもらってから生ものなのではやめに召し上がることに。

中をみてみると

おっ
おっおっ
ってなんか箱を空けた瞬間に心踊る感じになってしまった…

ご当地品初挑戦をしてみたんだけどしっかりしてるやんコレとおもってみました。
しかし、
味見をするまでは気を許しませんよ私はちゃんと美味しくてこそブランドを名乗るべきだと思ってたりするんでね。

たべてみて

おっ
おっおっ

生でも食べれると言うことだったので早速レモンを絞って一口

味が濃い目の海のミルク味の牡蠣でございました。

大変美味しかったです。


殻付きの牡蠣も一緒に頼んでいたのでそちらはフライパンにふたができるやつの上で
お酒の変わりに焼酎を風味付けに入れて蒸してみました。

コレをパクリッ
これまたなんともいえないうまさだしと思わずニコリです。

生産者の方に電話の時にいろいろを聞いてみたんですけど、
「うちの牡蠣(かきむすめ)はもっと大きな牡蠣を作ることもできるけどコレくらいの大きさのほうが味のノリがよくて上品なんだ」
と言われておりました。
上品な味の牡蠣今度はワインにチャレンジしてみようかなと思ってます。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

プロフィール

viralportfc2

Author:viralportfc2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。